PCのお話。ハードディスクや修理、掃除など

PCのお話。ハードディスクや修理、掃除など

情報

新しいニュース

2014/07/25
PCのデータ復旧とはを更新しました
2013/10/15
概要を更新しました
2013/10/15
故障を更新しました

新しい記事

歴史

computer

PCとは、パーソナルコンピュータの略称です。

PCは、一般家庭でもコンピューターを使えるようにというコンセプトで発明されました。しかし、当初のパソコンは大変高価で限られた人しか使うことができませんでした。

1979年に、本格的に売りに出されました。この当時はメインメモリが16キロバイトと少なかったのですが、一般家庭で使えるパソコンとして受け入れられ始めました。

日本語が使えるPCが出たのは1982年です。2014年現在主流であるMacintoshやWindowsが出るのは、その3年後です。1985年に、現在使っているようなアイコンをクリックして稼働するパソコンが作られました。それ以前は、パソコンは文章を打ち込み命令するものでした。

1990年代半ばには、インターネットが世間一般にも浸透し、PCはインターネット用のツールとして利用されるようになりました。
なお、インターネットの仕組みそのものは1950年代に考案されています。当初は一対一の通信のみでした。

自作

PCはメーカー製のものを購入するか、自作するかで手に入れることができます。

どちらも、PCショップで購入することが可能です。メーカー製品を購入する場合は、目当ての物を探し購入すればそれで終わりです。
しかし、自作の場合はパーツを揃え、組み立てることによってパソコンを作ります。

自作のメリットとして、自分好みにカスタマイズすることが出来るという利点があります。映像を司るグラフィックボードや、記憶容量であるハードディスクを従来のものより高性能にしたり、互換性があるかぎり自由に作れます。
一昔前は、メーカー製品を購入するより安く済みましたが、現在ではメーカー製品も値下げされており大差がないのが現状です。

また、自作のメリットとして部品交換などが可能というのも含まれます。故障した場合や、パソコンの性能を向上させるためにパーツを購入して交換することができます。

購入と売却

benri

もう使用しなくなったものは、売却することも可能です。なお、廃棄する場合は個人情報保護目的のため、リサイクル業者などに依頼しなければ廃棄することはできません。
メーカー品だった場合はメーカーに連絡すれば引き取ってもらえます。

中古品として売買する場合、これもPCショップに持っていけば売買可能です。この時に注意しなければなばらないのは、ハードディスクです。
ハードディスクの中のデータを完全消去しなかった場合、個人情報が漏洩してしまいます。なのでデータを完全消去しなければなりません。

完全消去には初期化ではなく、ソフトウェアを使用してのデータの完全消去をします。初期化だけでは復元ソフトを使用すれば復元される恐れがあります。
なお、最近の製品には完全消去の機能があるので、それを選択すれば完全消去は可能です。

おすすめトピック

パソコン (7)

PCのデータ復旧とは

syuuri

概要